九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ転ばぬ先の杖 ~税理士法上の主な責任と義務~/特例事業承継税制の落とし穴
講師税理士  坂田 純一 氏/税理士  岡野 訓 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【福岡】ソラリア西鉄ホテル福岡
研修時間5.0 時間
配信日 2019年09月13日 〜 2020年09月12日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

転ばぬ先の杖 ~税理士法上の主な責任と義務~

税理士  坂田 純一 氏

特例事業承継税制の落とし穴

税理士  岡野 訓 氏

開催日令和元年7月23日(火)
講師税理士  坂田 純一 氏/税理士  岡野 訓 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

【税理士  坂田 純一 氏】
昭和43年 中央大学商学部卒業
昭和46年 税理士試験合格
昭和47年 坂田純一税理士事務所開業
東京税理士会常務理事(制度部長)、副会長
日税連税理士法改正対策特別委員会委員、専務理事
日本税務研究センター専務理事を経て、現在副理事長

【税理士  岡野 訓 氏】
平成13年 税理士登録
平成14年 岡野会計事務所開設
平成15年 株式会社優和コンサルティング代表取締役就任
平成20年 税理士法人熊和パートナーズ代表社員就任
現在 税理士法人さ<ら優和パートナーズ代表社員
株式会社優和コンサルティング代表取締役


内容

「転ばぬ先の杖~税理士法上の主な責任と義務~」

講師:税理士 坂田 純一 氏

(主な研修項目)

  1. 税理士の一般的義務税理士
  2. 税理士の代理権限行使をめぐる義務
  3. 税理士の専門的業務遂行上の義務
  4. 税理士に対する懲戒の種類
  5. 懲戒処分の事由
  6. 懲戒処分の具体的事例

 

「特例事業承継税制の落とし穴」

講師:税理士 岡野 訓 氏

(主な研修項目)

  1. 平成31年度改正で埋められた穴は?
  2. 外国子会社を所有している場合の猶予税額の計算は?
  3. 納税猶予税額の計算方法
  4. 手続の瑕疵は猶予打ち切り事由に
  5. 各当事者(贈与者・受贈者・認定対象会社)の要件確認
Ver3.1.1