九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ最近における法人税の理論と実務の論点
-最近の話題性と各種議論のある事例を中心として-
講師税理士 成松洋一 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【北九州】北九州国際会議場
研修時間5.0 時間
配信日 2017年12月01日 〜 2018年11月30日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

開催日平成29年10月19日(木)10:30〜16:30
講師税理士 成松洋一 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

国税庁法人税課課長補佐、菊池税務署長、
東京国税局調査審理課課長、名古屋国税不服審判所部長審判官、
東京国税局調査第三部長などを歴任

主要著書
法人税法-理論と計算-(税務経理協会)
法人税セミナー-理論と実務の論点-(税務経理協会)
圧縮記帳の法人税務(大蔵財務協会)
Q&A法人税と消費税の異同点(税務研究会)など多数

 


内容

1 自己株式を低廉取得する場合の発行会社と 株主との課税関係
2 ビルの賃貸に当たりフリーレント期間を設 けた場合の収益計上方法
3 過年度の土地譲渡契約が解除された場合の 処理と更正の請求の特例との関係
4 確定申告で受取配当金等の益金不算入が誤 っていた場合の処理
5 取得価額が 100 万円未満の絵画、彫刻等に ついての減価償却の可否等
6 休止している固定電話の電話加入権に対す る評価損の計上の可否
7 役員の報酬を減額し賞与を支給する場合の 過大給与の判定 ほか

Ver3.1.1