九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ民法改正に伴う相続税への影響,事業承継税制の検証
講師税理士 岩下忠吾 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【福岡】ソラリア西鉄ホテル福岡
研修時間5.0 時間
配信日 2020年02月03日 〜 2021年02月02日
購入 2020年1月24日頃からオンデマンド視聴を購入できます。

開催日令和元年12月4日(水)
講師税理士 岩下忠吾 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

昭和48 年 税理士登録
日税連税制審議会専門委員長,慶應義塾大学法科大学院講師,
早稲田大学法科大学院講師等を経て,現在,租税訴訟学会理事,
日本税務研究センター資産税事例研究員,千葉県税理士会税務研究
所上席研究員,岩下税理士事務所々長


内容

民法改正に伴う相続税への影響,事業承継税制の検証

(1)民法相続編の40 年ぶりの改正

  • 配偶者をめぐる改正
    居住権と税法からのアプローチによる特別受益の改正
  • 預金引出し・分割前の財産の処分と相続税
  • 特別寄与者への金銭給付
  • 遺留分の金銭債権化と相続税・所得税

(2)事業承継の検証

  • 法人・個人の異同点
  • 具体的内容と検討事項
  • 税が先か・事業が先か
  • 最終判断は?
Ver3.1.1