九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ実務家のための減価償却資産等の留意点 ~取得、資本的支出・修繕費、除却~
講 師税理士 山下雄次 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【福岡】ソラリア西鉄ホテル福岡
研修時間5.0 時間
配信日 2020年01月15日 〜 2021年01月14日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

開催日令和元年11月6日(水)
講師税理士 山下雄次 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

税理士法人右山事務所 勤務を経て、平成18 年に東京都、新宿区にて山下雄次税理士事務所を開業。
書籍執筆、週刊税務通信への寄稿や東京税理士会会員相談室委員として活躍される傍ら、統一研修会講師、法人税セミナー講師として全国で講演活動を展開する。


内容

「実務家のための減価償却資産等の留意点」

~取得、資本的支出・修繕費、除却~

減価償却の実務で基本となるのは取得価額の決定ですが、減価償却資産の論点はそれ以外に、使用時に起こる資本的支出と修繕費や処分時に発生する除却損益の問題と多岐にわたります。最近では、ソフトウエアの重要性が増してきていることから、その対応策の検討も重要になります。本研修では、実務家が見落としがちな論点の整理に焦点を当てることを目的とし、これまで手付かずであった電話加入権の除却の問題も取り上げます。

Ver3.1.1