九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ個人所得課税における住民税の重要性 ~所得税と住民税の相違点~
講師税理士 工藤雅幸 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【福岡】ソラリア西鉄ホテル福岡
研修時間5.0 時間
配信日 2019年10月01日 〜 2020年09月30日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

開催日令和元年8月21日(水)
講師税理士 工藤雅幸 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

昭和38年 神奈川県出身
昭和62年 大原簿記学校(横浜校)税理士受験講座の常勤講師となる。
以後、平成28年まで所得税法と住民税をメインに受験指導を行う。
平成14年 税理士登録
平成19年 東京地方税理士会税法研究所研究員就任主に、税理士会員向けに所得税(譲渡所得を含む)の相談員を担当し現在に至る。


内容

個人所得課税における住民税の重要性
~所得税と住民税の相違点~

(主な研修項目)

  1. なぜ住民税なのか?
  2. 所得税の体系と住民税の体系の差異
  3. 源泉徴収と特別徴収
  4. 個人所得課税の改正点
  5. 個別論点(金融所得課税、住宅税制、寄附金他)
  6. 所得税確定申告書記載上の注意点
Ver3.1.1