九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ同族会社の合併、分割、清算の実務
講師税理士 公認会計士 太田達也 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場福岡国際会議場
研修時間5.0 時間
配信日 2018年11月01日 〜 2019年10月31日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

開催日平成29年年9月6日(木)
講師税理士 公認会計士 太田達也 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

<略 歴> 昭和56年慶応義塾大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現 みずほ銀行)勤務を経て、昭和63年公認会計士第2次試験合格後、太田昭 和監査法人(現 新日本有限責任監査法人)入所。平成4年公認会計士登録。

<現在の主な業務> 主に上場会社の監査業務を経験した後、現在、新日本有限責任監査法人のナレッジ本部にて、フェローとして会計・税務・法律など幅広い分野の助言・指導を行っている。また、豊富な実務経験・知識・情報力を活かし、各種実務セミナー講師として活躍中で、実務に必須の事項を網羅した実践的な講義には定評がある。


内容
  1. 企業組織再編税制の基本的な取扱いと適格判定
    (1)100%の完全支配関係の場合
    (2)50%超100%未満の支配関係の場合
  2. 同族会社における合併の実務(具体的な処理、繰越欠損金の引継ぎ方法、制限等)
  3. 同族会社における分割の実務(具体的な処理と仕訳・申告書の記載)
  4. 無対価合併・分割が適格となるための要件(平成30年度税制改正を踏まえて)
  5. 同族会社における合併および分割の具体的な事例(合併による統合、不採算事業の整理等)
  6. 解散・清算と期限切れ欠損金の使用(具体的な事例を含む)
Ver3.1.1