九州北部税理士会〜 オンデマンド研修 〜

テーマ知っていると役に立つ資産税の論点
講師税理士 笹島修平 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)
会 場【久留米】ハイネスホテル久留米
研修時間5.0 時間
配信日 2017年12月01日 〜 2018年11月30日
購入
オンデマンド研修は九州北部税理士会の会員のみご利用頂けます。
購入の際には、会員確認のため「登録番号」が必要となります。
※原則 購入後のキャンセルはできません
▲このセミナーの受講料を支払っていない方

開催日平成29年10月12日(木)10:30〜16:30
講師税理士 笹島修平 氏 (※所属部署、役職は収録日現在のものです)

平成 5 年 慶應義塾大学理工学部卒業、東京大学大学院理学部中退 新日本有限責任監査法人、税理士法人タクトコンサルティングを経 て、平成 24 年 税理士法人つむぎコンサルティング設立 慶應義塾大学非常勤講師(平成 13~17 年) 中小企業庁「相続関連事業承継法制等検討委員会」委員(平成 19 年) 主要著書

信託を活用した新しい相続・贈与のすすめ(平成 27 年 第三訂版) 論点整理Q&Aと図解でわかる事業承継のすすめ(平成 26 年) Q&A知っていると役に立つ!!資産税の盲点と判断基準(平成 29 年)など多数


内容

1 生前贈与が認められずに相続税が課される 場合
2 譲渡損の計上が認められない場合
3 譲渡に対して贈与税が課される場合
4 贈与・相続に対して譲渡税が課される場合
5 贈与・相続に対して贈与税・相続税が課さ れない場合
6 一切の取引をしていない者に贈与税・相続 税が課される場合
7 財産が過大に評価される不利な相続
8 債務を控除できない不利な相続
9 退職金の支給にかかる税負担の相違
10 法人に対して贈与税・相続税が課される場合 ほか

Ver3.1.1